低予算から投資ができるみんなで大家さんの魅力

男女

家賃債務を保証する仕組み

家賃債務保証サービスの仕組みは単純なものであり、連帯保証人が行う家賃債務の立替払いを行うものとなっています。取立ての代行業務も行うので、賃貸物件の大家さんは良く契約しているのです。誰でも賃貸契約が出来るサービスなので、保証人を得られないという人は積極的に活用しましょう。

部屋

賃貸経営の代行システム

サブリースシステムと既存物件サブリースシステムの違いは、建物の賃貸管理を代行する業者にリノベーション工事を行ってもらうかどうかです。流れはあまり変わらず、最初に依頼して現地調査を行い、後は納得できる形の管理を代行してもらうだけとなっています。

少額から始める不動産投資

相談

利率と必要な資金を確認

みんなで大家さんは、複数の出資者で不動産投資を行うシステムです。このサービスを始めるには、想定利回りと必要な資金を確認しておく必要があります。不動産投資には、いつも利益が出るとは限りません。そこで、少し手も利回りが良いうえに、信頼できる業者を見極めることが大切です。みんなで大家さんの想定利回りは、5.0パーセントから7.5パーセントです。これは、不動産投資において優れた値といえます。もちろん、事業を開始してからは元本割れを起こしたことがありません。また、申し込み手数料は無料なうえに、100万円からの少額投資を導入しています。ゆえに、自己資金が少なくても問題ありません。次に、みんなで大家さんのホームページ上に掲載されている商品ラインナップから、将来性がありそうな物件を探します。商品ごとに、募集要項や運用実績などが詳細に掲載されているものの、決断に踏み切れない場合は、みんなで大家さんの商品説明会へのセミナーに参加する方法があります。このセミナーでは、資産運用のプロが、商品ごとに詳しい解説を行います。セミナーは、毎月開催されており、1日3講演ほど展開しています。そのほか、資産運用の説明会勉強会もあります。出資先が決定したら、年6回の配当を待ちます。みんなで大家さんの契約は、約3年間の投資の商品がほとんどです。よって、短期のうちに利益を出すことができます。そのうえ、譲渡による換金にも応じています。

マンション

業者利用で得られる利点

マンション管理会社が選ばれているのは、物件の資産価値を高めるだけでなく居住者が満足して住めるような環境を整えてくれるからです。不動産投資をするのであれば、安心して任せられる管理会社を見つけましょう。それぞれのメリットと特徴を比較することで、希望に合った管理会社を見つけやすくなります。